晴れたらいいな

speyside99.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

きらきら

昨日の地震は大きかった。ゆれたねぇ。びっくり。
d0288789_10393486.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-31 10:40 | 晴れ | Trackback | Comments(0)

鬼子母神参道

鬼子母神参道は高い並木に囲まれてた木漏れ日のきれいなところだった。再訪リストに入れようか。
d0288789_10352240.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-31 10:37 | 街角 | Trackback | Comments(0)

アオサギが小魚を捕らえた。
d0288789_10335952.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-31 10:34 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

耐え忍ぶときには運は積もる

写真家 福田俊司さんは幻の野生のアムールトラを撮影するために,ロシア沿海地方で浜辺の撮影小屋にこもった。2011年末のことだそうだ。マイナス40度の地で,「耐え忍ぶときには運は積もる」とチャンスを待った。アムールトラを撮った写真は,ロンドン自然史博物館が2015年9月,ネイチャーフォトの傑作に一枚に選んだそうだ。凄いね。
d0288789_17081916.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-24 17:15 | 写真 | Trackback | Comments(0)

益田由美アナウンサー

益田由美さんがフジテレビの女性アナとして始めて定年退職したと記事があった。以下新聞から引用。
1977年にフジテレビの入社試験を受け,面接に臨んだら,アナウンサーだった。それから37年11ヶ月。2015年2月,フジでは初めて女性アナのまま定年退職した。
なるほど!ザ・ワールドのリポータになった。タレントの代役でネパールに行ったのを皮切りに,69カ国を回った。愛川欽也から ひょうきん由美 と名づけられ,お茶の間の人気者に。だが,体当たり がたたって,腰や首のヘルニアを発症。6年半で降板となった。
当時は 女性アナは最長でも8年で辞めたという時代。自らの知恵と馬力で道を切り開いてやってきた。「理路整然と話すとか,普通のアナができることができない。だから,出来る仕事をつくったんです。」と。
なるほど,女傑だね。素晴らしい。
d0288789_05380474.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-24 06:01 | なるほど | Trackback | Comments(0)

四季の森公園 続きの続き

公園は広い。奥に行くとこんな風景も。ギブシの実がなっていました。
d0288789_23495676.jpg
d0288789_23500134.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-15 23:57 | 晴れ | Trackback | Comments(0)

四季の森公園 続き

四季の森公園の続きです。そんなに大勢ではないけど,ここを訪れた人たちはのんびりと新緑を楽しんでいました。こういう休日もいいもんだ。
d0288789_23494580.jpg
d0288789_23495008.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-15 23:53 | 晴れ | Trackback | Comments(0)

芹葉飛燕草

芹葉飛燕草を初めて見た。明治時代に中国から来て,日本に住み着いた。それから旺盛な繁殖力で勢力を伸ばしてきた。燕が飛んでいるようなCOOLな花だが,毒性が強い。芹葉がつかない飛燕草というのがあるそうだ。今日は面白いものを見た。
d0288789_23122178.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-10 23:22 | | Trackback | Comments(0)

四季の森公園

午後出かけた。里山ののんびりした風景に身をおいてみるといい気持ちだった。5月にトンボがいるんですね。大きな柳が風流だ。
d0288789_23122147.jpg
d0288789_23122285.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-10 23:15 | 晴れ | Trackback | Comments(0)

鶴見川

GWのこと,鶴見川のこいのぼり。幼稚園生が作ったこいのぼりも沢山飾られました。
d0288789_14124048.jpg
d0288789_14184897.jpg

[PR]
by yonekiku | 2015-05-09 14:19 | 出来事 | Trackback | Comments(0)